残業代弁護士

残業代・退職勧奨・不当解雇など労務関連でお困りの方へ

残業代未払いなどの労務問題解決のポイントは早めのご相談です。

  • 残業しているのに残業代を払ってもらえない
  • 会社が業績不振で突然辞めてくれと言われた
  • セクハラ・パワハラで悩んでいる

など、労働を巡るトラブルは後を絶ちません。

労働基準法等の法律によれば、1日8時間を超えた分の残業代は割増分を含めて支払わなければならないとされていますし、会社が自由に社員を解雇をすることも制限されています。

しかし、経営が苦しいなどの理由をつけて残業代未払いなどの法律違反をする経営者や、そもそもそのような法律を知らない経営者も少なくありません。

そのような会社を相手に残業代の支払いを求めたり、解雇が不当だと争ったりすることは、貴方ひとりでは難しいことだと思います。

弁護士法人マーシャルアーツはそのような方をサポートします。まずはお気軽にご相談下さい。
※当弁護士事務所では、ご来所いただいた上で法律相談を行っております。

また、以下に【闘う弁護士の兵法】の一部をご紹介します。この兵法により、裁判になる前の交渉の段階で、自己に有利に労務問題を解決しましょう。

残業代請求など労働問題で会社と闘うためには、法律を知ることが必要です。

残業代の請求権は放っておくと2年で消滅時効となります。

労働問題で会社と闘うためには、まず法律を知ることが必要です。労働問題の場合、裁判のみならず労働基準監督署による是正や紛争調整委員会によるあっせん、労働審判など様々な紛争解決の方法がありますので、それぞれのメリット・デメリットを見極めたうえで取る手段を決める必要があります。

困っていること、分からないことがあれば、すぐに当弁護士事務所へご相談ください。


法律相談のお申込み

トップへ戻る

  • 相続弁護士
  • 刑事事件弁護士
  • 交通事故弁護士
  • 離婚弁護士

法律事務所

【弁護士法人マーシャルアーツ】
〒106-0032
東京都港区六本木五丁目18番22号
Martial Arts ビル

電話番号:03-3505-5333 予約受付9:00~19:00/平日

メールでのお問合せ
プライバシーマーク

個人情報保護方針
当法人の個人情報の取扱いについて