離婚弁護士

離婚でお困りの方へ

離婚や男女間の問題を早く、確実に、有利に解決するために

子供の親権を獲得したり養育費を確保するには、法的手続きを取ることも重要です。しかし実は、法的手続き前の交渉段階で、自己に有利な合意を取り付けることができれば早く、確実に、有利に解決することができます。

弁護士法人マーシャルアーツは、闘う弁護士集団として、離婚問題・親権問題・養育費問題で困っている依頼者のために闘う準備をしており、特に訴訟前の交渉術の訓練を十分に積んでいるものと自負しています。

以下URL先に、【闘う弁護士の兵法】の一部をご紹介します。この兵法により、裁判になる前の交渉の段階で、自己に有利に親権問題・養育費問題を解決しましょう。

複雑化、長期化した離婚問題を円満に解決するために。

複雑化・長期化して増えてきた離婚問題

日本国内における離婚件数は平成21年には25万3000組が離婚するなど、非常に身近な問題となってきました。

一般的となってきた離婚問題は「簡単な問題」とも考えられがちですが、養育費・親権・財産分与等、複雑な問題が絡み合い、離婚問題が複雑化、長期化することも珍しくありません。

離婚という出来事によって、これまでの生活とは変化せざるをえません。それを考えればこれらの問題については慎重に判断することが求められます。

親権問題、養育費などは妥協しない

お子様がいた場合は、親権問題についてはもちろん、その後成人するまでの養育費や、お子様との面接に関する交渉などについても考える必要があります。

出来る限り当人同士での話し合いが望ましいですが、慰謝料や財産分与などの問題はきちんと処理しなければなりません。

第二の人生を幸せにするためにも、妥協せずにすべての問題を解決することが大切です。「離婚を考えている」段階でも構いません。お悩みのある方は一度ご相談にいらしてください。

当弁護士事務所の法律の専門家集団にお任せください。

離婚をする場合には、慰謝料、財産分与、養育費、子供の親権、子供の氏(姓)、配偶者の借金、暴力(DV)…など、様々な問題が発生します。

それぞれの裁判の手続きは非常に複雑で、相手側が素直に指示に従ってくれない場合も少なくありません。

仕事、子育てに忙しい方も多く、一人で法律問題を解決することはきっと困難になるでしょう。そのような時は離婚・男女問題を得意分野とする当事務所の弁護士にお任せください。

離婚にまつわる夫婦関係や男女関係のトラブルの原因を探りながら、依頼者の方にとって不利益とならないよう最後まで共に闘うことをお約束いたします。


法律相談のお申込み

トップへ戻る

  • 相続弁護士
  • 残業代弁護士
  • 刑事事件弁護士
  • 交通事故弁護士

法律事務所

【弁護士法人マーシャルアーツ】
〒106-0032
東京都港区六本木五丁目18番22号
Martial Arts ビル

電話番号:03-3505-5333 予約受付9:00~19:00/平日

メールでのお問合せ
プライバシーマーク

個人情報保護方針
当法人の個人情報の取扱いについて