法律問題でよくあるご質問

当事務所に寄せられた相談例をご紹介いたします。

日々訪れる、様々な悩みを抱えている方々から寄せられた相談例のうち、代表的なものをご紹介しております。

それぞれのケースで、どんな法律手段を取る事ができるのか、どんなことが問題になるのか、簡単なアドバイスもあわせて載せているので、ご覧になってみだください。

※注:こちらの相談例は実際の相談例をそのまま載せたものではありません。

法律相談は夜間や休日でも大丈夫ですか?
原則として、業務時間内(10:00~19:00)にて法律相談をお請けしております。しかしご家庭の事情で平日の昼間は不都合であったり、お仕事の関係で土・日でないと休みが取れない方もいらっしゃるかと思います。
当事務所ではあらかじめご予約をいただければ、土・日・祝日、夜間の法律相談にも対応させていただいております。急なご相談で月曜日までに対応してほしいという場合にも、できる限り対処させていただきます。まずは一度お問い合わせ下さい。
メールでの法律相談はできますか?
当事務所では、遠隔地その他の事情でご来所が難しい方に限り、メールでのご相談に応じております。その場合は、メール1往復あたり5,250円(税込)を事前振り込みにて頂戴しております。メール1往復とは、原則として弁護士の作業時間が30分以内のものを想定しており、それを超える場合は別途のご請求となる場合がございます。
法律相談をした後は、どのように進むのですか?
法律相談にてお話を伺い、できる限りのアドバイスをさせていただきますが、事案によってはご依頼主様の代理人として交渉・訴訟活動を遂行した方が解決に適する場合もございます。その際には、事件の処理方針・費用についてご説明しご了解いただいた上、弁護士がご依頼主様の代理人として事件を受任致します。委任状や受任契約書など、必要な書類を作成して委任契約を締結し、着手金をお支払いいただき、事件処理に着手することとなります。
事件着手後、相手方との交渉や訴訟活動等により最終的な解決に至ります。解決までには適宜ご依頼主様と打ち合わせをさせていただきます。解決時には、報酬をご請求させていただきます。報酬に関しての詳しい内容は「相談費用一覧」に記載してありますのでご覧下さい。
初めにお支払するのは着手金だけですか?
着手金は、事件を受任する際にいただく弁護士費用のことです。事件を受任しますと、事件によっては戸籍謄本、住民票の写し、不動産登記簿謄本など書類の取り寄せ、切手代などの通信費、証拠作成のためのコピー費用など実費がかかる場合が通常です。着手金をお支払いいただく際に合わせて、想定される実費をご請求させていただいております。
法律顧問契約って何ですか?
簡単に言うならば、かかりつけのお医者さんを持つようなものです。法律顧問契約は「会社やご家庭の事情に通じていて、困ったことがあればすぐ相談できる弁護士」を持つためにご契約いただくことです。
法律顧問契約を結び、毎月一定額の顧問料をお支払いいただくと、日常的に発生する問題について、顧問契約の範囲内でご相談をお請けしたり、たとえば、契約書の内容などについてアドバイスを差し上げることができます。相談のみで解決できず、裁判等になったときのように顧問契約の範囲外となった場合には、別途着手金、報酬金をいただきます。ただし、顧問先様ということで、費用については考慮させていただいています。
法律顧問を頼むとするといくらぐらいかかりますか?
法律顧問契約を結ぶと毎月一定額の顧問料をお支払いいただくこととなります。顧問料は、事業者(法人)の方の場合には、月31,500円(税込み)からとなっていますが、事業内容や会社の規模に応じて、顧問料についてはご相談に応じます。
相談した内容が外部に洩れることはありますか?
弁護士は、職務上知り得た秘密を他に洩らしてはいけない守秘義務を負っています。弁護士が外部に洩らすことは決してありませんので、安心してご相談下さい。
同居するご家族の方に知られたくない場合など、弁護士からの郵便については差出人を個人名のみとするなどご配慮させていただきますので、ご希望がありましたらお申し付け下さい。また、連絡方法についても、こちらからの携帯電話のメールに対してご依頼主様から折り返し連絡をいただく等、ご希望がありましたらご配慮させていただきます。
どのようなところで話を聞いてくれるのですか?
事務所は、六本木駅(東京メトロ日比谷線・都営大江戸線)にございます。3番出口を出ていただき、目の前にあるラピロス六本木、というビルの5階にお越し下さい。
ご依頼主様のプライバシーに関わる事柄をお聞きするのですから、プライバシーに充分配慮した応接室でお話しを伺います。なお、ご病気などで事務所に来られない方や、例えばご自宅などの不動産が相談の内容となっている場合には、現地へ伺いますので、お気軽にご相談下さい。
詳しくは「事務所概要」のページをご覧下さい。
車で事務所に行くことはできますか?
申し訳ありませんが事務所には駐車場がございません。しかし、事務所から歩いて数分以内のところに、コインパーキングが複数ございます。ご相談の予約の際に、車で来所される旨お伝えいただければ、駐車場の場所を詳しくご説明いたします。
【車でお越しの方】六本木通りを渋谷方面からお越しの方は、六本木ヒルズを越えて外苑東通りとぶつかる交差点がございます。交差点の少し手前の右側にあるビルの5階に弁護士法人マーシャルアーツの事務所がございます。
詳細な地図は「アクセス」のページをご覧下さい。

法律相談のお申込み

トップへ戻る

法律事務所

【弁護士法人マーシャルアーツ】
〒106-0032
東京都港区六本木五丁目18番22号
Martial Arts ビル

電話番号:03-3505-5333 予約受付9:00~19:00/平日

メールでのお問合せ
プライバシーマーク

個人情報保護方針
当法人の個人情報の取扱いについて